ビニール袋をお洒落に収納

ビニール袋をお洒落に収納 いつの間にか溜まってしまっているビニール袋。
お洒落に収納したいけれど、一体どうやったらいいのとお悩みの方へ。
ビニール袋を簡単に、しかもお洒落に収納できる方法があります。
まず、飲み終わった牛乳パックを用意します。きれいに洗って、乾かしておいて下さい。牛乳パックのままではちょっと無骨なので、好きな布やとって置いたお菓子の包み紙などを貼ります。
ビニール袋は縦二つに折り、それから牛乳パックに丁度良い大きさになるよう畳んでください。畳む時間がなければ、丸めるように結んで入れて置きましょう。
パックの底にも取り出せる口を作っておくと、使うときに便利ですよ。
牛乳パックがない、または作っている時間もないという方は、ラップで残った筒を利用しましょう。このラップの筒は以外に丈夫、可愛いテープをクルクルと巻きつけていけば、お洒落な収納が出来上がりです。
ビニール袋はクシャクシャと丸めて、上からドンドン詰めていきます。

プラスチック段ボールにビニール袋を収納

プラスチック段ボールにビニール袋を収納 スーパーなどの買い物で使ったビニール袋、捨てるのはもったいないので家に溜めておいたらどんどん増えてしまった、ということがよくあります。
さらにちゃんと収納ができていないと、ビニール袋で台所や部屋が散らかってしまいます。
ビニール袋の保管方法で悩んでおられる方もいるのではないでしょうか?
そんなときに役立つのが、プラスチック段ボールの箱なんです!
プラスチックでできているので丈夫ですし、棚や押入れにも入れやすいですね。見た目がカラフルで可愛らしいものもあるので、インテリアとしても使えそうです。
収納方法としては、使った袋を小さく折って箱の中に入れていけば、取り出しやすいですし、袋の大きさ別に箱を用意しておくこともできます。
さらに、中にプラスチック段ボールで作った仕切りを入れて整理することも可能です。プラスチック段ボールには加工しやすい、見た目も良いなどメリットがたくさんありますね。
ぜひビニール袋の収納に活用しましょう!